So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

77 夏のお祭り見物-江ノ島編 [まつり見物の話]

 少々間があいた。ご無沙汰である。その間に梅雨は明けていた。
 今回はお祭りの写真を中心に話題を挙げたいと思う。特徴のあるお祭りだ。
 だがその前に、まずは77回目の記事と言うことなので、数字にちなんで七夕祭りの飾りの画像をアップしよう。選んだのは東京大神宮の七夕飾りだ。
 では本題の湘南の祭のお話。湘南といえば海。海と神事が密接に絡んだ湘南地域の特徴的なお祭りである。
 七月一日の日に湘南海岸の多くの海水浴場は海開きとなった。江ノ島周辺では、海の家などが百パーセント稼働するのは、十五日過ぎからである。それまでは半分から三分の二くらいの海の家が営業を開始する。
 七月八日は天王祭。一般には素戔嗚尊をまつる神社のお祭りである。江島神社も境内に八坂さんがあるので、この日がお祭りになる。画像にもある通り、弁天橋の袂ののぼり旗には八坂神社の文字が翻っているのが分かる。この天王祭、江島神社の場合は、神輿が海へと入る海中渡御という行事が有名だ。見物客も多くなる。
 江ノ島はトンボロ現象が見られるように浅瀬が続く砂浜である。境川が長い年月をかけて運んでくれた土砂が砂州を形成して遠浅が出来上がった地形だ。この砂州を軸にして、片瀬の海岸は東浜と西浜に名称が分かれる。水族館側が西浜、稲村ヶ崎側が東浜である。この砂州、干潮時には橋を渡らずに、砂浜で陸と島が地続きになるので徒歩で渡れることもある。それをトンボロ(または陸繋島とも)という。
 江島神社の境内からお囃子を随行させて、神輿が下っていく。道案内は、赤顔、高鼻の猿田彦が行う。記紀神話は天孫降臨でおなじみの道案内役の神さまだ。最近はコーヒーでも有名なようだが(笑)。
 参道の両脇の商店に向かって、神職がお清めをしながら進んでいく。そして弁天橋の袂までいくと、海中渡御の準備に入る。湘南地区のそこそこの規模の神社は海中渡御や海清めの神輿巡行を行う神社が多い(浜降祭なんていう名前もある)。その大半は早朝である。そんな中、日中がメインの江島神社は観光客、海水浴客やビーチスポーツを楽しむ人々も多いので、自然と見物客が増える。ちなみに、この日はカンカン照りまでいく、晴天であった。
 神職やお囃子は、ボートに乗って神輿を待ち受ける。ここが他の湘南地区の神社と異なる点で、何隻もの神事関係の船に囲まれて、海中でお清め神事を行うのである。ここまで行う神社は限られており、それほど多くない。船が「べんてんまる」というのも良い感じだ。
 海中渡御の最中、近所の商店の人たちも交代で見物に来ているくらい夏の風物詩である。この海中渡御後神輿は、対岸の片瀬浜、腰越方面に向かって練り歩くのである。よく鉄道好きの写真ファンが江ノ電と神輿の写ったショットを撮っておられるが、それがこの祭の日の午後の風景である。神輿は午後に江ノ電江ノ島駅の東側に到達する。腰越の商店街、江ノ電最中や龍口寺前交差点のあたりである。
 私個人の中では、このお祭りが夏一番を知らせるもので、夏本番は鶴岡八幡宮のぼんぼり祭である。九月には流鏑馬もあり、自然の残る湘南地区で緑や海と一体となるお祭りを味わえるワクワクする季節の始まりである。もし神奈川に来る際は、そういった楽しみ方でおいでになるのも良いのではないだろうか? そして今年の夏も、皆が安全に何事もなく、多くの人たちが海辺の楽しい思い出を作ってくれることを願う。
 最後にカニの写真でお別れだ。このカニは江ノ島在住、イワガニくんのお姿。波打ちブロックの隙間をふらふら散歩していたので、神輿を待つ間ちょっと観察していた。調べると、このカニの仲間はイタリア料理に欠かせない食材らしい。食べるところはないのだが、いい出汁が取れるので、本場イタリアではペスカトーレのソースの出汁に使うらしい。ちなみに私は、採る気も無く、食べる気も全くない状態で、彼を観察してた。よく波の寄せる中、踏ん張っているなと感心させられた。
 それにしても暑い日だった。おかげで帰りの電車のクーラーは格別に涼しく感じた日だった。良い写真が撮れた日はとても気分が良い。朝、行きの電車で、たこせんべい食べようと思っていたことを、帰りの電車で思い出した。また機会はあるだろう。いつもこう言って、伸ばし伸ばしになる性格である。そしていつの間にか、それすら忘れているお馬鹿さんである。

東京大神宮の七夕飾り
daijinguiidabashiIMGP2759.gif

弁天橋からのぼり旗と江島神社楼門をのぞむ
noboriIMGP2763.gif

神輿と参道
mikoshiIMGP2832.gif

猿田彦命
sarutahikoIMGP2803.gif

海に入る神輿
shinsuimikoshiIMGP2884.gif

お清め・ご神事
okiyomekanchu2IMGP2910.gif

お清め・ご神事
okiyomekaichuIMGP2898.gif

海中渡御
kaichutogyoIMGP2916.gif

イワガニ
iwaganienosima.gif

共通テーマ:趣味・カルチャー